読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホホバオイルはアトピニーにおすすめ!使い方や効果の解説!

ホホバオイルがアトピーに効くと聞いたので実際に使ってみて効果を確かめてみました!当ブログでは

ホホバオイルでアトピーの天敵である紫外線対策をしよう!

 

こんにちは!柳内です!

 

あなたは紫外線がアトピーの肌に

かなり悪い影響をあたえている

ということをご存知ですか?

 

紫外線こそがアトピーの原因だという 

医師もいるくらいで

アトピーのかたは紫外線の対策は必須となります

 

そこでホホバオイルの出番なのですが

実はホホバオイルは保湿や殺菌だけではなく

紫外線対策にもなるのです

 

ということで今回はホホバオイルの特徴の一つである

紫外線対策について詳しく解説していきたいと思います

 

 

なぜアトピーには紫外線対策が必要なの?

f:id:yanai0713:20170214144948j:plain

紫外線が肌に与える影響とは?

 

皮膚とは体外最大の免疫機関ですが 

その免疫機関の一つにランゲルハンス細胞

というものがあります

 

この細胞は皮膚の免疫のセンサーの役割をしているのですが

紫外線このランゲルハンス細胞の機能を停止させてしまいます

 

それによって皮膚バリアが低下し

水分が蒸発し乾燥肌になってしまうのです

 

紫外線によって「日焼け」になったりしますが

あれも肌が炎症している状態なのです

 

紫外線でアトピーが悪化するわけ

 

紫外線によって肌にダメージがいくのは 

理解していただけと思いますが

ダメージを負った肌=乾燥肌

というのは肌にとってはかなり無防備な状態です

 

普段カビやハウスダストなどから守ってくれる

角質層も壊れてしまっているので

肌からアレルゲンも進入し放題

 

それによって皮膚にある悪い菌

黄色ブドウ球菌やホービス菌)

が増えアトピーも悪化してしまうのです

 

なぜホホバオイルが紫外線対策になるのか?

 

オイルを使う上で不安になることの一つが

オイル焼けだと思います

 

オイル焼けとは、肌に塗ったオイルが

紫外線によって酸化して肌に悪影響を与えることです

 

酸化しやすいオイルとして馬油や亜麻仁オイルが上げられますが

ホホバオイルは酸化防止の特性があるので

紫外線で焼けることがありません

 

(これによって酸化防止剤などの添加物を使わずにすみ

 100%オーガニックオイルでいられます)

 

と、このように保湿、抗菌、殺菌、紫外線対策と

色々な効用があるホホバオイルですが

 

注意しなくていけないのは 

日焼け止めのクラスの紫外線対策にはならない

ということです

 

夏以外はホホバオイルを塗るだけでも

紫外線対策は十分だと思いますが

本格的な紫外線対策をしなければいけないときは

しっかり日焼け止めを塗るようにしましょう!

 

 

オススメのホホバオイルです

yanai0713.hatenablog.com