読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホホバオイルはアトピニーにおすすめ!使い方や効果の解説!

ホホバオイルがアトピーに効くと聞いたので実際に使ってみて効果を確かめてみました!当ブログでは

ホホバオイルでアトピーの乾燥肌は治る?アトピーの乾燥肌の治し方

f:id:yanai0713:20170324153511j:plain

 

こんにちは!柳内です!

 

突然ですがアトピーの乾燥肌に

悩んではいませんか?

 

アトピーだと遺伝的に

乾燥肌体質の方がほとんどだと思います

 

乾燥肌を放置することは

アトピー対策にも悪影響で

水分がなくなったスカスカの肌から

さまざまな異物が張り込み炎症を

起こすようになってしまいます

 

今回はそんな乾燥肌を治すためにも

ホホバオイルは乾燥肌対策になるのか?

ということを解説していきたいと思います!

 

 

ホホバオイルとは?

まずは少しホホバオイルの

解説からさせていただきます!

 

ホホバオイルとは

アメリカやメキシコに生息する

「ホホバ」という木からとれるオイルのことです

 

昔から怪我や保湿などに使用され

『砂漠からの黄金のオイル』とも呼ばれています

 

そんなホホバオイルの最大の特徴は

安全性と抗菌力です

 

ホホバオイルはワックスエステルという

人体の構造に近い成分を多く含むことと

オイル系にはめずらしい酸化しない

という特性をもっていて防腐剤などを使用しないので

人体にとてもやさしいオイルとなっています

 

また、アトピーの痒みの原因といわれている

黄色ブドウ球菌はホホバオイルの中では

5分も生きられないという研究結果も出ており

痒み止めにもなるオイルなのです!

 

ホホバオイルは乾燥肌対策になる?

そんなアトピーにとって嬉しい効果がある

ホホバオイルですが保湿力の面では

ほかのものを使ったほうがいいかと思います

 

というのもこの図は

肌の水分を保持する量をまとめたものですが

ホホバオイルはワセリンに比べて

水分を保持する力がかなり弱いことがわかります

f:id:yanai0713:20170324152404j:plain

※vaselinがワセリンで94

 jojoba oilがホホバオイルで28

 約3倍の差があることがわかります

 

じゃあ、乾燥肌対策にはワセリンがいいの?

と思うかもしれませんが

実はワセリンも保湿力はそこまでありません

 

あくまで上の表は「水分保持量」のグラフであって

保湿力を示したグラフではないんですよね

 

ワセリンはたしかに油で肌にふたをして

水分を逃がさないようにしてくれますが

ワセリン自体に保湿成分は入っていないので

たいした保湿はしてくれません

 

保湿力でいえば馬油が最強!

そこでおすすめするのが馬油です!

 

ご存知ないかたも多いかと思いますが

馬油は4000年前から医療の現場でも使われてきた

馬の油のことをいい

アトピーにもいいとされているオイルです!

 

ホホバオイルと馬油でどちらがアトピーにいいのかというと

どっちも一長一短あるので、用途や症状によって

使い分けられるのが一番だと思います!

 

安全性や抗菌力で言えばホホバオイル

圧倒的な保湿力で言えば馬油といった感じです!

 

馬油に関してはコチラに詳しく

説明されているので気になった方はご確認ください!

bayuatopi.xyz